書名:

周縁アラビア文字文化の世界-規範と拡張(3)-

編著者:

町田和彦・菅原純編

書誌情報:

東京外国語大学 アジア・アフリカ言語文化研究所, 133pp., 2006年発行

内容:

2005年夏に開催されたワークショップの記録。アラビア語、ウズベク語、モンゴル語とアラビア文字とのかかわりについての報告と討議。


目次

page author title
1 長渡陽一 1.アラビア文字はモーラ文字
29 浅村卓生 2.アラビア文字からラテン文字へ-ウズベク語表記の変遷
73 斎藤純男 3.アラビア字モンゴル語文献とその表記
117 4.総合討論